WordPress 5.7で何が変わるのか?新機能や変更点を紹介

最終更新日:

2021年3月9日にWordPress 5.7「Esperanza」がリリースされました。現在、WordPress 5.7に更新することが可能です。WordPress 5.7で何が変わるのか、新機能や変更点をご紹介します。

WordPress 5.7のリリース日

WordPress 5.7は2021年3月9日にリリースされました。

WordPress 5.7の開発サイクルは次のようなスケジュールでした。

日付内容
2021年2月2日Beta1
2021年2月9日Beta2
2021年2月16日Beta3
2021年2月23日リリース候補版1
2021年3月2日リリース候補版2
2021年3月9日リリース

他のバージョンにおけるリリース状況は以下の記事で確認できます。

WordPress 5.7のコードネーム

WordPressのコードネームはジャズミュージシャンにちなんだ名前が付けられています。

WordPress 5.7のコードネームは、アメリカのジャズベーシストのEsperanza Spalding(エスペランサ スポルディング)にちなんでEsperanza(エスペランサ)と名付けられました。

Esperanza Spalding – YouTube

WordPress 5.7のサーバー要件

WordPress 5.7を実行するためには以下の要件が推奨されています。

WordPress 5.7の入手方法

WordPress 5.7はダウンロードページから入手できます。

WordPressのダウンロード方法は下記の記事を説明しています。

WordPress 5.7のベータ版を試すには?

WordPressのベータ版を試すには以下の2つの方法があります。

ベータ版は開発中にデータベースの構造が更新される可能性があります。必ずダウングレードできるとは限りません。

運用しているサイトでは使用しないようにしましょう。

WordPress 5.7のアップデート方法

WordPress 5.7に更新するにはダッシュボードの更新ページで今すぐ更新ボタンをクリックします。

メジャーアップデート前には必ずファイルとデータベースのバックアップをとりましょう。

更新中はメンテナンスモードになります。

WordPress 5.7の新機能と変更点

WordPress 5.7では、下記のような新機能や変更点があります。

ブロックエディター

ドラッグアンドドロップ

ブロックとブロックパターンをドラッグアンドドロップで挿入できるようになりました。

ドラッグアンドドロップ

フルハイトを切り替え

カバーブロックなどのブロックをウィンドウ全体に表示できるようになりました。

フルハイトを切り替え

ボタンブロック

ボタン内のコンテンツを垂直方向に揃えることができるようになりました。

ボタンブロック

またボタンの幅をパーセンテージで設定できます。

パーセンテージ

ソーシャルアイコンブロック

ソーシャルアイコンブロックのアイコンのサイズを変更できるようになりました。

ソーシャルアイコンブロック

より多くのブロックでフォントサイズの変更が可能に

リストブロックなどでフォントサイズの変更がブロック内でできるようになりました。

フォントサイズ

再利用ブロックがより使いやすく

「更新」ボタンをクリックすると、再利用ブロックが投稿時に自動保存されるようになりました。

オプションから設定へ

オプションから設定に名称が変更されました。「設定」から一般/外観/ブロック/パネルの項目を設定できるようになりました。

設定

iframeの遅延読み込み

YouTubeなどの動画を挿入する際、iframeが使用されます。iframeが遅延読み込みになることでページの初期表示が速くなります。

WordPress 5.7では、iframeタグに「loading=”lazy”」が自動的に追加されます。ただしiframeタグにwidthとheightが指定されていることが必要です。

iframeの遅延読み込みを無効にする方法は下記の記事で紹介しています。

ワンクリックでHTTPからHTTPSへ移行

ワンクリックでサイトをHTTPからHTTPSへ切り替えられます。データベース内のURLも自動で更新されます。

標準化されたカラーパレット

WordPress 5.7では、管理画面で使用されるカラーパレットが、青/緑/赤/黄色の12色、グレーの13色、黒、白に集約されました。

カラーパレット

新しいRobots API

robotsメタタグをプログラムから制御できるようになります。wp_robotsと呼ばれる関数が導入されます。

デフォルトで「max-image-preview:large」タグを挿入されるようになりました。検索結果でサムネイルが表示される場合、大きな画像が表示されます。

<meta name="robots" content="max-image-preview:large">

max-image-previewを無効にしたい場合は下記のフィルターを使用します。

remove_filter( 'wp_robots', 'wp_robots_max_image_preview_large' );

jQuery Migrateの削除

WordPress 5.7では「jQuery Migrate」が削除されます。jQuery 3.5.1で非推奨/削除されたコードを修正しておきましょう。

WordPress 5.5から5.7にかけてのjQueryのバージョンアップについては以下の記事で説明しています。

関連記事

他の人はこちらの記事も見ています。

よく見られている記事

  1. WordPress 5.6で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  2. WordPressのサーバー要件とは?各バージョンの推奨環境
  3. WordPressをローカル環境にインストールする方法
  4. WordPress 5.5で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  5. WordPress 5.6におけるjQueryのバージョンアップ内容と対策
  6. WordPress 5.5.3の更新内容は?1件のバグ修正
  7. WordPressで画像にwidthとheightを追加する方法
  8. WordPressで現在のユーザーが管理者かどうか判定する方法
  9. WordPressにログインできない?13の解決方法
  10. WordPressプラグイン「File Manager」の脆弱性と対応方法

新しい記事

go to top