WordPress 5.6で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介

最終更新日:

2020年12月8日にWordPress 5.6がリリースされました。現在、WordPress 5.6へのアップデートが可能です。WordPress 5.6で何が変わるのか、新機能や変更点をご紹介します。

WordPress 5.6のリリース日

WordPress 5.6は2020年12月8日(火)にリリースされました。

WordPress 5.6の開発サイクルは次のようなスケジュールでした。

日付内容
2020年10月20日Beta 1
2020年10月27日Beta 2
2020年11月2日Beta 3
2020年11月12日Beta 4
2020年11月17日リリース候補(RC) 1
2020年12月1日リリース候補(RC) 2
2020年12月7日ドライラン
2020年12月8日リリース

他のバージョンにおけるリリース状況は以下の記事で確認できます。

WordPress 5.6のコードネーム

WordPressのコードネームはジャズミュージシャンにちなんだ名前が付けられています。

WordPress 5.6のコードネームは、アメリカのジャズミュージシャンのNina Simone(ニーナ シモン)にちなんでSimone(シモン)と名付けられました。

Nina Simone – YouTube

WordPress 5.6のサーバー要件

WordPress 5.6を実行するためには以下の要件が推奨されています。

WordPress 5.6の入手方法

WordPress 5.6はダウンロードページから入手できます。

WordPressのダウンロード方法は下記の記事を説明しています。

WordPress 5.6のベータ版を試すには?

WordPressのベータ版を試すには、WordPress Beta Testerプラグインをインストールします。

ベータ版は開発中にデータベースの構造が更新される可能性があります。必ずダウングレードできるとは限りません。

運用しているサイトでは使用しないようにしましょう。

WordPress 5.6のアップデート方法

WordPress 5.6に更新するにはダッシュボードの更新ページで今すぐ更新ボタンをクリックします。

メジャーアップデート前には必ずファイルとデータベースのバックアップをとりましょう。

更新中はメンテナンスモードになります。

WordPress 5.6の新機能と変更点

WordPress 5.6では、下記のような新機能や変更点があります。

ブロックエディター

カバーブロック

カバーブロック内で動画の位置を調整できるようになりました。以前は画像のみ使用できました。

カバーブロック

メディア設定にRepeated backgroundが追加されました。

テキストトラック

トラックは、字幕、キャプション、チャプター、または説明文にすることができます。これらのトラックは、より多くのユーザーがコンテンツにアクセスできるようにします。

テキストトラック

Drag block

ブロックがドラッグで移動しやすくなりました。

Drag block

カラムブロックに変換

選択した複数のブロックをカラムブロックに変換します。

カラムブロックに変換

文字数の表示

文字数が表示されるようになりました。

文字数の表示

外観の設定

オプションの項目が追加されています。

外観の設定

新しいブロックパターン

新しいブロックパターンが増えました。

新しいブロックパターン

画像を重ねて表示するブロックパターンも用意されています。

画像を重ねて表示する

新しいデフォルトのテーマ

TwentyTwenty-Oneが追加されました。WordPress 5.6のデフォルトのテーマになっています。

TwentyTwenty-One

タイトルとテキスト、画像を表示した投稿ページの例です。

投稿ページ

メジャーリリースの自動更新

WordPressのメジャーリリースを自動更新できるようになりました。

メジャーリリースの自動更新

PHP8のサポート

WordPress 5.6がリリースされる前にPHP8がリリースされる予定です。

WordPress 5.6はPHP8をサポートするように開発されています。事前にテーマやプラグインがPHP8と互換性があるか確認しておきましょう。

REST API認証のためのアプリケーションパスワード

WordPress 5.6ではアプリケーションパスワードが導入されます。

アプリケーションパスワードはユーザー固有のものです。特定のユーザーのアクセスを許可したり、取り消したりできます。

WordPress同梱のjQueryのバージョンアップ

WordPress 5.6では「jQuery v3.5.1」が同梱されています。WordPress 5.5では「jQuery v1.12.4」でした。

WordPress 5.6におけるjQueryのバージョンアップについては以下の記事で説明しています。

アクセシビリティの向上

WordPressはリリースのたびにアクセシビリティが向上しています。

WordPress 5.6も同様にアクセシビリティの修正と強化がされています。

関連記事

他の人はこちらの記事も見ています。

よく見られている記事

  1. WordPress 5.6で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  2. WordPressのサーバー要件とは?各バージョンの推奨環境
  3. WordPressをローカル環境にインストールする方法
  4. WordPress 5.5で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  5. WordPress 5.6におけるjQueryのバージョンアップ内容と対策
  6. WordPress 5.5.3の更新内容は?1件のバグ修正
  7. WordPressで画像にwidthとheightを追加する方法
  8. WordPressで現在のユーザーが管理者かどうか判定する方法
  9. WordPressにログインできない?13の解決方法
  10. WordPressプラグイン「File Manager」の脆弱性と対応方法

新しい記事

go to top