WordPressをローカル環境にインストールする方法

最終更新日:

ローカル環境を構築してWordPressをインストールする方法を解説しています。ローカル環境を構築できるツールの紹介からLocalを使ったローカル環境を構築する方法まで網羅しています。

ローカル環境とは?

ローカル環境とは、自分のパソコン内でWordPressが動作するようにサーバーを構築することです。

仮想環境、テスト環境とも呼ばれます。

WindowsやMacのPCにWordPressをダウンロードしても動作しません。WordPressは要件を満たしているサーバーにインストールしてはじめて動作します。

サーバーの要件については以下の記事をご参照ください。

なぜローカル環境が必要なのか?

サイトを公開する際、レンタルサーバーなどを借りてWordPressをインストールします。

テーマやプラグインをカスタマイズしたい場合、そのままレンタルサーバー上のWordPressのテーマやプラグインを修正すると誤って動作しなくなることがあります。

ローカル環境があれば動作を検証してからカスタマイズした内容を運用しているサイトに反映できます。

ローカル環境を構築できるツール

自分のパソコンにWordPressのローカル環境を構築できるツールとして以下のものがあります。

ツールは操作方法によって大きくGUICUIに分けられます。

GUI

XAMPP

XAMPP(ザンプ)は、Apache/MariaDB/PHP/PerlがパッケージされたPHP開発環境です。XAMPPは次の頭文字から名付けられました。

XAMPP

MAMP

MAMP(マンプ)とは、WindowsまたはmacOSでローカルサーバー環境を構築できるパッケージです。

Apache/Nginx/PHP/MySQLがインストールできます。

MAMP

Local

Local(ローカル)とは、WordPressのローカル環境を初心者でも簡単に構築できるツールです。

PHPやMySQLのバージョンを選択できたり、複数のサイトも作成できます。他の人にローカル環境を共有できるURLも発行可能です。

Local(by flywheel)

Bitnami

Bitnami(ビットナミー)とは、さまざまなCMSサービスに対応したローカル環境を構築できるソフトです。

Bitnami

CUI

VCCW

VCCWとは、VirtualBox上で動くWordPressの開発環境です。Vagrant/Chef/CentOS/WordPressの頭文字から名付けられました。

VCCW

Docker

Docker(ドッカー)とは、コンテナ仮想化ツールです。Docker Incによって開発されました。

Docker

どのツールを選んだらいいのか?

ローカル環境を構築できるツールはたくさんあります。目的や難易度によって選びましょう。

ツールごとに特徴をまとめましたので選ぶときに参考にしてください。

XAMPPMAMPLocalBitnamiVCCWDocker
Windows
Mac
Linux
WebサーバーApacheNginx /
Apache
Nginx /
Apache
Nginx /
Apache
Nginx /
Apache
Nginx /
Apache
データベースMariaDBMySQLMySQLMySQLMySQLMySQL
操作方法GUIGUIGUIGUICUICUI
難易度

ローカル環境を構築する手順

Localを使ってローカル環境にWordPressをインストールする手順は次の通りです。

Localを使った構築

Localのダウンロードからインストール、セットアップまでを説明します。

ダウンロード

Localにアクセスし、FREE DOWNLOADボタンをクリックします。

LOCALのダウンロード

プラットフォームを選択します。

  1. Please choose your platformを選択します
  2. インストールしたいプラットフォーム(例:Windows)を選択します
プラットフォームの選択
  1. First Nameを入力します
  2. Last Nameを入力します
  3. Work Emailを入力します
  4. Phone Numberを入力します
  5. GET IT NOW!ボタンをクリックします
情報の入力

ダウンロードが開始されます。

ダウンロードが自動的に始まらない場合は、click hereをクリックしてください。

ダウンロード開始

インストール

ダウンロードしたLocalをダブルクリックします。

アプリケーションの起動

Localのセットアップを行います。Localをすべてのユーザーが使用できるようにするか、現在のユーザーのみ使用するかを選択します。

  1. どのユーザーにインストールするか選択します
  2. 次へボタンをクリックします
インストールオプションの選択

Localをインストールするフォルダを選びます。インストールを始めるにはインストールボタンをクリックします。

インストール先の選択

Localのインストールが完了しました。完了ボタンをクリックします。

インストール完了

セットアップ

利用規約

エラー時にレポートを送る場合はTurn on Error Reportingを選択します。送らない場合はいいえボタンをクリックします。

エラーレポート

×ボタンをクリックします。

機能の紹介

CREATE A NEW SITEボタンをクリックします。

サイトの作成
  1. 半角英数字でサイト名を入力します
  2. CONTINUEボタンをクリックします
サイト名

CONTINUEボタンをクリックします

環境の選択
  1. WordPressのユーザー名を入力します
  2. WordPressのパスワードを入力します
  3. ADD SITEボタンをクリックします

サイトが追加されるまで少し時間がかかります。ファイアウォールでブロックされたらアクセスを許可します。

WordPressのセットアップ

ローカル環境にWordPressがインストールできました。ADMINボタンをクリックします

セットアップ完了
  1. ユーザー名を入力します
  2. パスワードを入力します
  3. Log Inボタンをクリックします
ログイン画面

ローカル環境にインストールしたWordPressの管理画面にログインできました。

管理画面

WordPressを日本語で使えるように言語設定を変更します。

  1. Settingsの上にマウスを乗せます
  2. Generalをクリックします
一般設定
  1. Site Languageを日本語に変更します
  2. TimezoneをTokyoに変更します
  3. Save Changesをクリックします
言語の変更

日本語に変更されました。

日本語化

テーマの保存場所

ローカル環境にインストールしたWordPressの場所はサイト名下に記載されています。

フォルダーパス横のアイコンをクリックするとエクスプローラーが開きます。

WordPressのテーマをカスタマイズするには「app\public\wp-content\themes」に移動します。

複数のサイトを追加する

LOCALでサイトを追加するにはボタンをクリックします。セットアップを行います。

ローカル環境にインストールできない場合

ポートの重複

XAMPPなどでポートが重複しているとエラーがでます。重複しているソフトのポート番号を変更する、もしくはソフトを停止します。

Skypeとポートが競合している例があります。

データベース接続確立エラー

XAMPPやMAMPなどでデータベース接続確立エラー(Error establishing a database connection)が出た場合は、MySQLが起動していない可能性があります。

コントロールパネルからMySQLを起動します。

VT-X/AMD-Vエラー

LOCALをインストール際、以下のVT-X/AMD-Vエラーが発生する場合があります。

Error creating machine: Error in driver during machine creation:
This computer does’nt have VT-X/AMD-V enabled.
Enabling it the BIOS is mandatory.

BIOSのIntel Virtualization Technology有効(Enabled)にします。

関連記事

他の人はこちらの記事も見ています。

よく見られている記事

  1. WordPress 5.5で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  2. WordPressをローカル環境にインストールする方法
  3. WordPressのサーバー要件とは?各バージョンの推奨環境
  4. WordPress 5.4で何が新しくなったのか?新機能や変更点
  5. WordPressで画像にwidthとheightを追加する方法
  6. WordPressにログインできない?13の解決方法
  7. WordPress 5.4.2の更新内容は?6つのセキュリティ問題の修正
  8. WordPressのおすすめ無料テーマまとめ(用途別)

新しい記事

go to top