WordPress 5.4で何が新しくなったのか?新機能や変更点

最終更新日:

2020年3月31日、WordPress 5.4「Adderley(アダレイ)」が正式にリリースされました。現在、アップデートおよびダウンロードが可能です。WordPress 5.4で何が変わったのか、新機能や変更点を紹介します。

WordPress 5.4のリリース日

WordPress 5.4は2020年最初のメジャーリリースとなり、2020年3月31日(火)にリリースされました。

WordPress 5.4の開発サイクルは次のようなスケジュールでした。

日付内容
2020年2月11日ベータ1
2020年2月18日ベータ2
2020年2月25日ベータ3
2020年3月3日RC 1
2020年3月10日RC 2
2020年3月17日RC 3
2020年3月24日RC 4
2020年3月27日RC 5
2020年3月30日リリースの予行演習
2020年3月31日リリース

2020年4月29日、WordPress 5.4.1がリリースされました。脆弱性を修正したセキュリティアップデートです。

2020年6月10日、WordPress 5.4.2がリリースされました。脆弱性を修正したセキュリティアップデートです。

WordPress 5.4のコードネーム

WordPressのコードネームはジャズミュージシャンにちなんだ名前が付けられています。

WordPress 5.4は、アメリカのジャズミュージシャン、Nat Adderley(ナットアダレイ)にちなんでAdderley(アダレイ)と名付けられました。

Nat Adderley Work Song – YouTube

WordPress 5.4のサーバー要件

WordPress 5.4を実行するためには以下の要件が推奨されています。

WordPress 5.4の入手方法

WordPress 5.4はダウンロードページから入手できます。

WordPress 5.4のダウンロードページ
図1.WordPress 5.4のダウンロードページ

WordPressのダウンロード方法は下記の記事をご参考ください。

WordPress 5.4のアップデート方法

WordPress 5.4に更新するにはダッシュボードの更新ページで今すぐ更新ボタンをクリックします。

メジャーアップデート前には必ずファイルとデータベースのバックアップをとりましょう。

更新中はメンテナンスモードになります。

図2.WordPress 5.4への更新

WordPress 5.4の新機能と変更点

WordPress 5.4に更新すると、下記のような新機能や変更点がありました。

エディターの読み込み時間が14%、入力にかかる時間が51%短縮したという報告もされています。

Gutenbergブロックエディター

ウェルカムガイド

WordPress 5.4に更新後、ブロックエディターに関する説明がモーダルで表示されます。

ウェルカムガイド
図3.ウェルカムガイド

フルスクリーンモード

最初、ブロックエディターはフルスクリーンモードで表示されます。WordPress 5.3から更新した場合、最後に有効にしたモードで表示されます。

フルスクリーンモードをオフにするには以下の操作を行います。

  1. 右上のメニューアイコンをクリック
  2. フルスクリーンモードのチェックを外す
フルスクリーンモード
図4.フルスクリーンモード

インラインカラー

段落内の特定の文字に色を指定できるようになりました。文字を選択してボタンを押し、指定したい色を選択します。

インラインカラー
図5.インラインカラー

ボタンブロック

複数のボタンを並べることができたり、ボタンの背景色にグラデーションを指定できるようになりました。

ボタンブロック
図6.ボタンブロック

カバーブロック

カバーブロックの背景色にグラデーションを指定できるようなりました。

カバーブロック
図7.カバーブロック

新しいブロック

新しいブロックとしてソーシャルアイコンTikTokが追加されました。

新しいアイコン
図8.新しいアイコン

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像がドラッグアンドドロップで登録できるようになりました。

アイキャッチ
図9.アイキャッチ

複数ブロックの選択

Shiftを押しながらクリックしたり、ドラッグすることで複数のブロックが選択できるようになりました。

複数ブロックの選択
図10.複数ブロックの選択

サイトヘルスステータス

サイトのパフォーマンスやセキュリティに問題があるかどうかを通知するウィジェットがダッシュ​​ボードに追加されました。

サイトヘルスステータス
図11.サイトヘルスステータス

開発者向けの変更点

テーマやプラグインの開発者向けに次の変更点があります。

カレンダーウィジェット

カレンダーウィジェットで出力するHTMLが変更されました。ナビゲーションリンクがtable要素の直後に続くnav要素に移動しました。

テーマの要件

テーマに必要なWordPressとPHPのバージョンを記載できます。style.cssに次のように書きます。

Requires PHP:必要なPHPバージョン
Requires at least:必要なWordPressバージョン

新しい関数

apply_shortcodes関数が追加されました。ショートコードを表示するdo_shortcode関数のエイリアスです。

新しいアクション

新しく追加されたwp_nav_menu_item_custom_fieldsを使うと、ナビゲーションメニュー項目にカスタムフィールドを追加できます。

カスタムショートカット

ブロックエディターにキーボードショートカットを追加できるようになりました。

関連記事

他の人はこちらの記事も見ています。

よく見られている記事

  1. WordPress 5.6で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  2. WordPressのサーバー要件とは?各バージョンの推奨環境
  3. WordPressをローカル環境にインストールする方法
  4. WordPress 5.5で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  5. WordPress 5.6におけるjQueryのバージョンアップ内容と対策
  6. WordPress 5.5.3の更新内容は?1件のバグ修正
  7. WordPressで画像にwidthとheightを追加する方法
  8. WordPressで現在のユーザーが管理者かどうか判定する方法
  9. WordPressにログインできない?13の解決方法
  10. WordPressプラグイン「File Manager」の脆弱性と対応方法

新しい記事

go to top