WordPress.orgとWordPress.comの違い

最終更新日:

WordPressには「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類があります。両者の違いとどちらを選んだ方がいいのかケース別におすすめを紹介しています。

WordPress.orgとは?

WordPress.org

WordPress.orgは、オープンソースのソフトウェアパッケージです。

WordPress本体は誰でも自由にダウンロードでき、自分で用意したサーバーにインストールすることができます。

一般的に言われるWordPressはWordPress.orgの方です。

WordPress.comとは?

WordPress.com

SaaSバージョンのWordPressです。

SaaS(Software as a Service)とは、提供しているソフトウェアの機能をインターネットを通してユーザーが利用できるサービスのことです。

WordPress.comとは、WordPressを使用できるレンタルブログサービスです。

運営会社

米国のAutomattic社が運営しています。WordPress創始者の1人、Matt Mullenweg(マット・マレンウェッグ)が創業しました。

価格とプラン

WordPress.comはプランごとに価格と使用できる機能に違いがあります。

無料パーソナルプレミアムビジネスeコマース
価格
※年一括払い
無料500円/月900円/月2,900円/月5,220円/月
容量3GB6GB13GB200GB200GB
独自ドメイン
無料テーマ
プレミアムテーマ
WordPress.com 広告の削除
プラグインのインストール
テーマのアップロード
eコマース機能

WordPress.orgとWordPress.comの違い

WordPress.orgはインストール型です。一方、WordPress.comはレンタルブログ型のサービスです。

WordPress.orgWordPress.com
利用形態インストール型レンタルブログ型
運営WordPressコミュニティAutomattic
サーバー自分で用意するサービス側で用意されている
独自ドメイン自分で取得する有料版で利用可
プラグイン制限なし無料版では制限あり
テーマ制限なし無料版では制限あり
広告自由に配置できるサービス側の広告が表示される

どちらを選べばいいの?

無料でブログを始めたい

日々の出来事を日記のように書きたいなど、まずブログを始めてみたい場合はWordPress.comがおすすめです。

無料で簡単にWordPressのブログを始めることができます。

ビジネスとしてブログで収入を得たい

ビジネスや個人での広告収入、アフィリエイトで稼ぎたい場合はWordPress.orgがおすすめです。

独自ドメインで運用できるのでサーバーを変更したとしても評価を引き継ぐことができます。

カスタマイズ性に関してもプラグインやテーマもWordPress.orgだったら多くの中から自由に選択することができます。

WordPress.comからWordPress.orgに移行できるか?

WordPress.comの記事をWordPress.orgに引っ越しすることができます。その逆も可能です。

WordPressには投稿や固定ページなどをエクスポートできる機能があります。移行先でインポートすれば移行前の記事を追加することができます。

関連記事

他の人はこちらの記事も見ています。

よく見られている記事

  1. WordPress 5.6で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  2. WordPressのサーバー要件とは?各バージョンの推奨環境
  3. WordPressをローカル環境にインストールする方法
  4. WordPress 5.5で何が新しくなったのか?新機能や変更点を紹介
  5. WordPress 5.6におけるjQueryのバージョンアップ内容と対策
  6. WordPress 5.5.3の更新内容は?1件のバグ修正
  7. WordPressで画像にwidthとheightを追加する方法
  8. WordPressで現在のユーザーが管理者かどうか判定する方法
  9. WordPressにログインできない?13の解決方法
  10. WordPressプラグイン「File Manager」の脆弱性と対応方法

新しい記事

go to top